STORIES:OKUROJI

【PEOPLES】#1
聞き上手マスターと、物語が生まれるBAR

<small>【PEOPLES】#1</small> <br/>聞き上手マスターと、物語が生まれるBAR<br>
ピープル

2020.08.10

PUBLIC HOUSE Little GANG

この記事をシェア

人の顔が見える店は、通いたくなる。名物店主がいる店ならなおさらだ。毎回OKUROJIの”人”にフォーカスを当て、生い立ちやこの仕事を選んだきっかけ、お店のことなど、その人の魅力に迫ります。第一回は、『PUBLIC HOUSE Little GANG』の片山保さん!

Photo: Saori Tao  Text: Satoko Kanai

本場で見つけた理想のBARスタイル

トム・クルーズ主演映画『カクテル』を観たのがきっかけでホテルのバーテンダーの道に進みました。BAR一筋で20年間務め、コンクールでカクテルの賞をいただいたこともあります。

バーテンダーになった当初から、『いつか自分のお店を持ちたい!』と思って2012年、浜松町に『PUBLICHOUSE GANG』をオープンしました。ホテルのBARよりはカジュアルに楽しんでいただける空間にしたかったので、ヨーロッパを旅して各国のBARで地元のお酒を飲んだり、お店の雰囲気を学んできたものも取り入れながら、ヨーロッパのパブのような雰囲気にしています。店名の『GANG』は、親交のあったイラストレーターの松下進さんのジャズバンドの名前からもらいました。

ホテルで働いていた時はいい意味でお客様とスタッフに一線が引かれていましたが、このお店は境界線がないので、お客様とのちょっとした駆け引きがあったりするのも面白いです。

お客様同士のコミュニケーションや繋がりもBARならではの醍醐味。偶然さまざまな業種の社長さんがカウンターに一列に並んだり、同じお客様が1年越しに同じ席に座ったり。また、お店の常連さん同士でカップルも誕生して、国際結婚したカップルも。それぞれのストーリーがこのお店で生まれるのが毎日楽しくて、やりがいでもあります。

本場で見つけた理想のBARスタイル
店名の由来にもなった松下進さんのイラスト

マスター押され気味!?なスタッフとの絶妙な掛け合い。

日々カウンターに立つ時に心掛けているのは、極力自分からは話しかけず、聞き手に徹するということですかね。BARのお客様はお話が上手な方や話すのが好きな方が多いので、私は聞いているのが一番いいかなと思って。一緒に働いているスタッフ塙さんは話好きなので、オーナーの僕よりも会話を回してます(笑)。彼女はホテル時代からの同僚で長年のビジネスパートナーなので、私の良き理解者でもあります。

マスター押され気味!?なスタッフとの絶妙な掛け合い。 (写真左)オーナーの片山さん、(写真右)OKUROJI店の店長塙さん

“OKUROJI”を第二の地元にする!

一昨年くらいから新店を出す場所を探していたのですが、OKUROJI店では6坪で小ぢんまりとした店舗になるので、お客様を身近に感じられるのが理想的でした。

OKUROJI店では塙(はなわ)さんが店長を勤めるのですが、われわれ2人セットが『GANG』の名物だったので、常連のお客様からは惜しむ声も。今のお店をベースにしながら“地元を広げる”ような気持ちでやっていこうと思います。

“OKUROJI”を第二の地元にする!

バーテンダー歴20年の腕が作る絶品カクテル。

おすすめの一杯は、ホテル時代に全国のホテルカクテルコンクールで優秀賞をいただいたカクテル『フォー・ユー』(¥1,000)。マンゴスチンをベースにした甘口のロングカクテルです。ジャグリング用のシェイカーを使っているのがこだわり。私の原点である映画『カクテル』の中でも登場していて、回しやすいんですよ。

バーテンダー歴20年の腕が作る絶品カクテル。

当店はシングルモルトウイスキーのバリエーションが豊富なのも特徴ですね。お客様と話している中で、好みに合いそうなものを考えてご提案することも。BARに来られるお客様はロマンチストな方も多いので、服に合わせた色をつけたカクテルを出したりしています。

オーナーおすすめの一杯 『フォー・ユー』(¥1,000)

いつでも誰でもウェルカム。

お客様がいつ来ても、私たちが変わらないでいるということを大切にしているので、お客様がいらっしゃるのが1年後、2年後であっても前回来たのが昨日のような感覚になるように、居心地のいい空間を守り続けてお待ちしています。OKUROJI店でも、お客様の日常の中に、“変わらない何か”をご提供できたらと思っています。いつでもいらっしゃってください。

Profile

片山保(かたやま・たもつ)さん

一流ホテルのバーデンダーを20年勤め、2012年に『PUBLICHOUSE GANG』をOPEN。OKUROJIで気になっているお店は、バーテンダーの先輩のBAR『WHISKY HOUSE MADURO』。好きな芸能人は米倉涼子で、「もしご来店されたら、渾身の一杯を提供したい」。オフには愛犬と公園に散歩に行ったり、ドッグカフェでまったり過ごすのが楽しみ。

この記事をシェア

関連記事