STORIES:OKUROJI

【My Own Locals】#5 後編
フランス・ナントの食文化とアートを一皿に。

<small>【My Own Locals】#5 後編</small><br/>フランス・ナントの食文化とアートを一皿に。<br>
ストーリー

2021.04.09

PATISSERIE PAROLA

この記事をシェア

Q12、「パティスリー・パロラ」ってどんなところ?

すべてお客様の目の前で作る、カウンターのデザートのお店です。美味しい素材を使ったデザートコースがあって、白ワインやスパークリングとのペアリングが楽しめます。ソムリエとコラボレーションして作ったコースです。今お出ししているのはハイビスカスのゼリー、レモンのスペシャリテ、グラスフェッド生クリームを使った苺とピスタチオのパフェなど。コースはバランスを意識して、だんだん甘くなっていくように作っています。 

Q12、「パティスリー・パロラ」ってどんなところ?
ワインやスパークリングとのペアリングを楽しませてくれるデザートコース。3種類のデセールと3種類のペアリングドリンクをゆっくりと味わえる。PAROLAのプレート・デセール・コース 。
たっぷりの苺とソース、ローストしたピスタチオ、グラスフェッド生クリーム、ピスタチオのマカロン、アイスクリームなどが楽しめる至極のパフェ。(現在は終了)

Q13、「パティスリー・パロラ」で食べてほしいメニューは?

おすすめはレモンのスペシャリテ。レモンそのままの形をしたケーキですが、割ってみるとムースやゼリー、ホワイトチョコレートなどが出てきます。そこまで甘くないので、甘すぎるのが苦手な人にもおすすめです。めずらしいケーキなので、レモンを切ったときにお客様が喜ばれるのがとても嬉しいですね。 

Q13、「パティスリー・パロラ」で食べてほしいメニューは?
見た目はレモンでも、ナイフでコーティングを割るとレモンムース、ミント、ホワイトチョコレートなど様々なフレーバーがあふれ出す。レモンのスペシャリテ。

そしてもちろん、僕の地元のボルディエバターを使ったカヌレも美味しいですよ! 日本では三つ星レストランでこのバターが使われているんです。カヌレプレートでは、お客様のイメージによってデザートソースやマカロン、アイスなどの使い方をすべて変えています。ひとりひとりに全部違うプレートを作るので、お客様とのコミュニケーションにもなりますね。会話をしながら目の前で反応を見ることができると僕もすごく楽しい。お客様に秘密はありません。すべて見てもらって、いつもその日だけのカヌレプレートを楽しんでほしいです。 

まるで絵を描くように、ひとつひとつ繊細な工程でできあがるカヌレプレートは目にも楽しい一皿
お客様をイメージし毎回違った一皿を提供する。この日はハイビスカスゼリー、ピスタチオのマカロン、サブレ、ウイスキーとエスプレッソのアイスクリームなど美しくレイアウト。

Q14、最後に、OKUROJIを訪れる方へのメッセージはありますか?

OKUROJIでは色々な体験ができます。カウンターデザートもただ食べるだけじゃなく、エクスペリエンスとして楽しめるもの。一緒にその時間とモーメントをシェアしたいです! ぜひ立ち寄ってください! 

前編はこちら

この記事をシェア

関連記事